teppan仁六×宮島御砂焼


 





最近の地酒ブームも相まって
店のぐい吞みの数が足りなくなったので
地元広島宮島口の宮島焼窯元 川原厳栄堂さんを訪ねました





いつも御世話になってます
川原さんと記念撮影





職人さんのお仕事を見学させて頂きました。
ひとつひとつ細やかな手仕事をされております。





teppan仁六の器は
地元広島 厳島神社御砂焼を使用しています。

この器の持つ独自な温かさと柔らかさは
まさに teppan仁六が求めるものそのもの
ありがたいです。

これからもどうぞ よろしゅうお願いいたします。

OSAMU FUNAE

 

▲top